カラーコーディネーターになる為の方法について徹底解説中!


↑↑↑
6か月でカラーコーディネーターの資格が取れるおススメ講座!

カラーコーディネーターとは?

カラーコーディネーターとは厳密には職業ではありません。

色彩の持つ特性をに対して正しい知識を持ち、効果的な配色やデザインなどを理論的に説明することができる人です。

自身の感性に頼るだけではなく、色彩を上手に取り入れられるよう客観的なアドバイスができるようにならなくてはいけません。

そのためには資格が必須となります。

カラーコーディネーターの年収は?

冒頭にも触れましたが、カラーコーディネーターそれ自体でのお仕事というのはほとんどありません。

資格としては社会的な認知度が高くて、評価も高いものの、カラーコーディネーターとして就職しているケースは少なく、求人でも資格取得者は給料の面で多少優遇されている程度です。

しかし、幅広いお仕事に生かすことができること、色彩に関するエキスパートとしての能力は収入アップにつながるはずです。

中にはカラーコンサルタントとして独立し、高い年収を得ている方もいます。

カラーコーディネーターは誰にでもなれるの?

カラーコーディネーターは、いわば色彩のスペシャリストです。特に女性に向いている職業と言われています。

特にファッションに敏感な方、お部屋の模様替えが好きな方、絵画鑑賞が好きで、絵を描いたりする方は色についても強い興味がある傾向にあります。

将来、アート関係やデザイン関係等、クリエイティブな職業に就きたいと考える方にとっては是非取得しておきたい資格でもあります。

資格取得にはとくに制限もありません。結婚後や子育てが一段落した方にもお勧めです。

カラーコーディネーターになりたい!メニュー